ゲームサントラの話題を中心にゲームミュージックを語るサイトです。ゲームミュージック愛好家の方 大歓迎!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

(080) レビュー:スーパーマリオブラザーズ3

スーパーマリオブラザーズ3スーパーマリオブラザーズ3
(1988/10/21)
不明

商品詳細を見る


その名の通り「スーパーマリオブラザーズ3」のサウンドトラック。

ゲームのオリジナル曲に加え、
アスレチックステージのアレンジ
アレンジメドレー
SEエディション曲が2曲
収録されています。

まず、アスレチックステージのアレンジ。
マリオ3のBGMといえば「アスレチックステージ」です。
多くのステージで採用され、ステージの難易度も高く「何度も死んでは再挑戦する」ことになるので、ゲーム中で一番聞くことになる曲と言っても過言ではなく、それだけ思い入れの深い曲です。
それが、軽やかで落ち着いた雰囲気にアレンジされています。
いつもは、難易度の高いステージでコントローラーさばきに熱中しつつ慌ただしく聞いていたアスレチックステージ曲。そんな慌ただしさを忘れてじっくり聴きこめる曲となっています。

そしてメドレーアレンジ。地下ステージ曲や水中ステージ曲がアレンジメドレーになっています。
ただし、これはほとんど主軸のメロディーが隠れてしまっていて、原曲の良さが消えています。ちょっと微妙。

SEエディション曲。
これは、ゲーム中のBGMにSEが入り、さも実際にゲームをプレイしている時のBGMを聞いているかのようになっています。
確かにプレイを思い出せる!
でもオリジナル曲はオリジナル曲として収録されているのでそんなにありがたみがありません。むしろ、SEがうるさかったりしますし。

オリジナル曲。
ゲーム中で聞けるのオリジナル曲そのものです。
ただしメドレー形式になっていて、好きな曲を頭出しできないのがちょっと難点。
また、1曲そのままが収録されているわけではなく、途中で切れていたりするのも難点。



総合すると、アスレチックステージの曲は素晴らしいのに、他がちょっ足を引っ張ってしまった感じ。勿体ないなー。
スポンサーサイト
[ 2011/10/16 00:00 ] レビュー:任天堂 | TB(0) | CM(2)

(079) レビュー:愛・超兄貴

愛・超兄貴愛・超兄貴
(1995/05/17)
ゲーム・ミュージック

商品詳細を見る


PCエンジンのシューティングソフト「愛・超兄貴」のサウンドトラック。
作曲は葉山宏治。


…………。
まともな曲がない!!!
最初から最後まで電波系激アツミュージックで統一されています。

「超兄貴」と違って、全てにおいて悪ノリ全開の「愛・超兄貴」ですので、隠す必要など何1つもないということですね。
パッケージからしてアレ(amazonの画像参照)ですので。隠す気がない。CDショップで、このパッケージのCDをレジに持っていく人の気にもなってもらいたい。
…とまぁ、そういうわけですので、曲も下手にカッコつける必要などなく、悪ノリ全開で良かったのでしょう。

ただ、悪ノリは極まっていても、その曲のクオリティは高い。
手抜きは一切ありません。全力で悪ノリに乗っかってます。
愛の手……じゃ無かった、合の手で入る「兄貴の声」がいいアクセント。というか、この兄貴の声が無ければ、一気にまともな曲になるんですけどね。それをしないところに意味があるのでしょう。


しかし、「超兄貴」に比べると、少々インパクトが欠け気味。
「超兄貴」の「ドイツ人ジャーマン」クラスの度肝をを抜くようなインパクトがありません。
……いや、僕が強い刺激(「超兄貴」の楽曲たち)を浴びすぎて感覚が麻痺しているのかもしれませんけれど。
[ 2011/10/13 22:51 ] レビュー:メサイヤ | TB(0) | CM(0)

(078) ナンジャコリャ・タウン

「アイドルマスター」のバーガー!? ナムコ・ナンジャタウンに楽しいメニューが勢ぞろい

バーガーはまだしも、このおにぎりが600円とかボッタくりにもほどがある…。
[ 2011/10/13 01:49 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

(077) 中古のサントラ

中古でゲームサントラを買って困る時。

買ったサントラに入ってるジャケットがペラペラの紙一枚で、ライナーノーツにあたるものが無かった時。

「最初からライナーノーツは入っていないもの」なのか、「その中古品が欠品している」のか判別がつかなくて困る。


再販版のFF5ピアノコレクションを中古で買った時がまさにそれで、「天下のFFのサントラにライナーノーツがないとかありえんだろ、もしかして欠品?」とか思いつつ、
再販版FF6ピアノコレクションを買ったら、そっちもライナーノーツがなくて「そういうものなのか」と、安心した思い出が。

とりあえず中古で買ってライナーノーツが無かったCDは、

○超兄貴~兄貴のすべて
○DS版エストポリス
○ピアノコレクションFF5
○ピアノコレクションFF6
○ファイナルファンタジー POTHION

他にもあったけど忘れた。
もし、そのサントラ、ライナーノーツ入ってたよ。と、いう方いらっしゃいましたらご連絡を!
[ 2011/10/13 01:45 ] ゲームサントラ | TB(0) | CM(0)

(076) レビュー:ファイナルファンタジー6 スペシャルトラックス

ファイナルファンタジー6 スペシャル・トラックス (6)[CD]ファイナルファンタジー6 スペシャル・トラックス (6)[CD]
(1994/04)
不明

商品詳細を見る


FF6のシングルCDの1つ。

FF6関連のシングルCDは過去3枚発売されています。
そのうちの2つは、STARSというゲームより先に発売されたシングルCDで、収録されている曲は、FF6のキャラクターのテーマソング。
ゲームに使われたキャラクターのテーマソングをゲームよりも先に公開して、気分を味わえるCDでした。
しかし、このSTARS2枚に収録されている10曲すべてが、FF6のオリジナルサウンドトラックに収録されているので、価値はほとんどありません。

一方で、このFF6スペシャルトラックは、全6曲が収録され(うち1曲はおまけですので、実質全5曲です)、そのすべてが、スペシャルトラック内でしか聴けないというお値打ち品!しかも、シングルCDという形態も相まって、激レアシングルCDになり果てています。

レアで価値だけが上昇している数多のシングルCDと違い、このCDに収録されているのは話題になる曲ばかり!

まずは、1曲目「近づく予感」
こちらは、植松伸夫氏が作曲し、Vジャンプで歌詞を募集した、オリジナルのボーカル曲。
オリジナル曲だったら、ゲームとも関係ないし、ましてやFF6とも関係ないじゃん!
と、お思いの方………そのとおりです。
そうです。植松伸夫くらいの関連性があるだけで、FF6にまったく関係ないのです。曲に関して言えば。
では、どこでFF6に関連しているのかというと、
歌っているのが、FF6製作スタッフなのです。
植松伸夫氏はもちろん、ディレクター坂口博信、モンスターデザインの野村哲也などの豪華メンバーが歌っているのです。
詳細なスタッフ名は集合写真が小さいことや、歌:スクウェアスタッフとしか表記されていないライナーノーツゆえに分からないのですが、このスタッフが歌うという奇抜なアイデアにやられました。上手いとか下手とかを超越した次元にあることは確かです。

そして、次にFF6未収録曲の 街2・街3。
街2はゆったりとした感じ、街3はコミカルな感じ。
使いどころに悩んだ末の没曲だと思います。
街2は、めぐりめぐって、伊藤賢治にアレンジされ、チョコボレーシングのモーグリフォレストのコース曲になったことでも、有名な一曲(僕の中では)

4曲目は、FF4のトロイア国のアレンジバージョン。
FF6のサントラでFF4のアレンジ曲が聴けるとは、お得だぜ!
原曲のおしとやかな感じはまったく無くなってウキウキする曲になってます。

5曲目は、テクノdeチョコボのアナザーミックスバージョン。
実にテクノ。あんまりテクノに詳しくないので下手なことはいえません。
でも、実にテクノ。

6曲目は1曲目の近づく予感のヴォーカレスバージョン。
カラオケ気分で歌ってみてください。
FF6スタッフ気分が味わえるかも。


ってなことで、実に聴きどころ満載なCDです。
が、入手困難度合いは半端ではありません。
もし、何かで聴く機会がありましたら、一生忘れないように脳に叩き込んでおいてください。もう二度と聴けないかもしれません。

[ 2011/10/11 00:11 ] ゲームサントラ | TB(0) | CM(0)
PROFILE
趣味で自作ゲームを作ってた人。今はゲーム音楽への情熱があふれ出て仕方ない。

anywhere35

Author:anywhere35
ゲーム音楽好きな人。ゲームも好きなんだけど、あんまりプレイする時間がない………。

全記事表示リンク
ご来場
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。